銀の買取を希望するなら店頭持ち込みがお得!本人確認書類を忘れずに

シルバーリング

銀の店頭持込買取の際には本人確認書類を用意しておこう

指輪

銀の買取を専門業者に依頼する場合は店頭に直接持っていけば良いでしょう。事前連絡をする必要はありません。持込買取ではすぐに査定してもらえますが、その際には運転免許証や健康保険証などを持っていく必要があります。法律では一万円以上の買取で身分証の確認が必須となっていますが、一般的に専門業者は査定額がいくらであっても身分証を求めることが多いです。せっかく店頭に銀買取を依頼しに行っても忘れてしまえば取りに戻らなければならないので、忘れずに持っていきましょう。銀の買取は重さだけではなく、例えば加工されたアクセサリーならブランド品としての価値が含まれて値段が上がるケースがあります。特に、アクセサリー類を得意としているタイプの専門業者ではそれが顕著なので、このようなタイプの銀を売りたい場合は得意とするお店を選んでください。具体的な買取価格は業者によっては実績としてサイトに表示していることがあります。具体的な数字を見れば高く買い取る傾向にあるかどうか知ることができるため、参考にすることをおすすめします。銀は地金で持っていることよりも、加工されたものを持っているケースが多いと思われますが、原則は含まされている量で値段が付くので、どんな状態でも銀が入っているなら値段がつかないことは一切ありません。

銀の買取は店頭に持ち込んで専門業者に依頼するのがお得です

銀の値段の相場を尋ねられてすぐに答えられる方は多くはいないはずです。家のタンスやクローゼットに銀製品が眠っている方は1度それらを専門の業者のもとに持っていき、持込買取の相談をすることをおすすめします。銀製品と言っても形は様々です。ヨーロッパの貴族の家庭にあるような銀製の食器ばかりではありません。銀クズや銀ろう、銀地金や銀ターゲット材など様々です。ですから、自宅にある銀製品が明らかに高価な商品である必要はありません。例え細々した銀製品であっても、思ってもいないような高価な品であるかもしれません。またタンスの肥やしにせずにそれらを売却することでお小遣い稼ぎにもなります。店頭に銀製品を持ち込んで買取を希望する持込買取ならば、重量制限も気になりません。少量の銀製品でも、店頭に持ち込めばプロの専門業者がその場で査定してくれます。さらに、店頭買取では保存状態のとても良い品や、店頭で品薄の商品の場合には思わぬプレミアがついて、より一層の高価な買取価格を提示されてお得です。自宅に眠っている銀製品の処分を考えている方には、例え少量であってもそれらを店頭に持ち込んで銀の買取を専門業者に依頼することをおすすめします。

家に眠っている銀は専門業者に買取を依頼してみよう

銀の買取は自分に関係ないと思っていませんか。しかし、意外と身近に銀のお宝が眠っている事があるのです。有名ブランドのシルバーアクセサリである必要はありませんので、探し出して銀の買取を専門業者に依頼してみましょう。予想外の臨時収入になるかもしれません。身近な例では使っていない銀食器・シルバーのスプーン・フォークなどが食器棚にありませんか。銀かどうかがわからないのであれば、「銀製」、「SILVER」、「950」などの刻印を探してみましょう。もし刻印があれば銀の可能性が高いです。店頭での持込買取で確認してもらいましょう。自分で店頭に持ち込めば、気兼ねなく相談ができて安心です。家族が仕事や趣味で工作をしていれば銀ろう、銀クズ、銀ターゲット材などを使っているかもしれないので、作業場をのぞいてみましょう。刻印がなくても問題ありませんので店頭に持ち込んでみましょう。そんなものを買い取ってもらえるのか不安な場合でも専門家に直接相談できるのが、店頭での持込買取を利用するメリットです。もちろん銀地金、純銀、銀貨があればそれらも重量に応じた価格で買取してもらえます。明らかな貴重品を宅配便で送るのは、紛失や箱に入れた、入ってなかったというトラブルが心配になります。店頭での持込買取ならそのようなことがなく安心です。

もし大量の銀を処分するなら買取業者の【ネオライン】がおすすめです。こちらはスラッジやペーストの買取にも対応しているので、工業分野のユーザーからもとても人気があります。

POSTLIST